スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラえもんもいるよ。


桜連続撮影、三日目。

今日は、なっちゃん。

やっと最後まで晴れてくれたよ。

でも陽が落ちるちょっと前からすげー寒くなってくるので、

お花見してる人はバッチリ防寒対策をしていった方がいいぜー。







彼女は最近、変な日本語を使うことが楽しい様子。

「”ド”をね、”デュ”に変えて言うと面白いんですよ」とのこと。


何か失敗するたびに

「デュンマイ♪」と言われてしまいました。

友達とは「デュンキホーテ行こうよ」とか言うそうです。

彼女が可愛くなかったら、今頃東京湾に沈めている所ですが、

可愛い子が言うと、可愛く聞こえてしまうから不思議です。



彼女と私はノリが似ているので、そんなアホな話をしながら

とても楽しい撮影でした。




------------------------------------



と言ってる間にも30万ヒッツ行ってしまうのですね明日。

画像全然用意してないや。えへっ。

クソ忙しいっつの。
スポンサーサイト

冬将軍、再来。


寒っ!!!

帰ってきてネット見てみたら、日本海側が雪だったとか、ありえないんだけど!







桜撮影、二日目。ほのかさん。

途中まである程度気温があったのに、

夕方になったら急に風が強くなってきて、

もう冬並みの寒さですよ。

ある意味イジメですよ。

先生ー、冬将軍くんがイジメまーす。なんとかして下さーい。



あまりの寒さのため十分撮影ができなかったので、

また日を改めてもっと撮りまーす。

桜の時、始まる。


宮崎あおい と 蒼井優 どっちが好き?と言われたら

蒼井優に決まってます。

言ってみたかっただけです。

はい、こんばんは。








いよいよ桜の撮影が始まりました。

今日は第一日目。mariの撮影です。

最初の「桜の時」から、彼女を撮るのはもう通算で4年目ですよ。

今年もこの日を無事に迎えられたことに感謝します。



今日は駅からちょっと遠い所での撮影(徒歩15分位)でした。

長時間歩くにはちょっと不向きな靴を履いていた彼女、

私が「あー、じゃあタクってもいいかなー」と

全然本気じゃなく言い出したら、

『え?タクる? タクる?』

ものすごい食いつきっぷりです。

相当歩きたくなかったらしい。




今日の撮影は、まあ可もなく不可もなく、という感じ。

もっかい撮るかも。

明日は二人目の撮影。

日本人で良かった。


一日休んだおかげで足の痛みはなくなりました。

てか、底の薄い靴を履いてたのが原因だと分かりました。トホホ。

おかげで飛ばずに済んだよ。






今日は最後のロケハンデイ。

すげーとこ見つけちゃった。

超穴場。人が全然いないの。

日本人で良かったと思った。




職場の先輩がね、いいこと言ってたんですよ。

その人曰く、

「桜を見てると、生きるってこういうことなんだなと思うよ。」

『え、どういうことですか?』

「うん。ただ美しく咲く。そこに意味なんかない。」


生きているとごちゃごちゃ色々考えてしまうんだけど、

そこに意味を求めるのでなく、ただ美しく、咲く。

名言だなと思った。



普段はおちゃらけていて、すぐ下品なこととか言う人なのに(笑)

飛びたい。


うわー

なんだろ、この、紫っぷり。

きっと住んでるのは、紫星人に違いないよ。

なんだ「紫星人」て。







今日は昼間、撮影の仕事が入っていたのですが

急にキャンセルになったため、一日家にいました。

歩くと足の裏が痛いから(笑)


本当、飛びたい。

そろそろ飛んでいいですか。

普段使わない念力とか使っていいですか。

誰かに見つかるといけないので、人目につかない所ならいいですか。

で、たまたま見つかってしまったら、

「ニャー」とか言ってごまかしていいですか。

あるいは、「私は鳥です。キエー!」とか言ってもいいですか。



いずれにしても、全くごまかせないどころか、

かえって不審がられるだけだと思いますが。

「これ…どこですか?」


↑またまた見つけてしまった新津保建秀さんの撮影ポイント。

まあどこと聞かれても答える気はないんですが。

知ってる人だけ知っていればいいと思います。






写真を見た時にですね、

「これ…どこですか?」と聞いてくる人がいます。

この台詞を言われると、思い出すことがあります。



おととし写真展をやった時(GalleryⅤ)、絢音が写っている

ひまわりの写真に対してこの質問が殺到しました。

あの場所は割と有名な場所なので、何人かに答えました。


そしたらある方に、

「ロケ場所は写真家にとって命なのに、よくあっさり教えましたね」

と言われました。

今にして思えば、全くその通りだと思います。





毎日こんなに苦労してロケハンしても、全部が”当たり”ではありません。

行ってみたら全然ショボイ所もいっぱいあります。

”当たり”の場所でも、特に桜の時期はどこに行っても人だらけなので

人が入らずに撮影できる場所は、ごく限られてきます。

「ここぞ」というポイントを見つけるのは、簡単ではないのです。



足が痛くなるまで歩いて、靴をすり減らして、

やっとのことで”たまたま”見つけた撮影ポイント。

それをいとも簡単に「これ、どこですか?」なんて、

聞いて欲しくないのです。

全く苦労してない人に、そんなの教えたくないじゃないですか。

写真サイトの友人達は同じく頑張ってる人達が多いので、

この苦労を分かってくれると思ったので教えたんですが、

今にして思えば、ちょっと後悔しています(笑)




写真やってる人達の間では、ある程度質問しあったりして

情報を共有しているものなんですが、

ロケ場所に関してだけは、聞くことはあまりありません。

それは苦労して場所を見つけている相手に対して失礼だからだし、

苦労が分かるから、ロケ場所に関してだけは、おいそれと聞けないのです。

足が棒。


チャン・ツィーの顔が一瞬マルシアに見えたゆきとです。

こんにちは。





今日も何箇所かロケハンに行ってきたんですが、

よく「足が棒のようだ」と言うじゃないですか。

今日の私の足は、棒です。

「ようだ」じゃないです。

「ヨーダ」でもないです。

あ、関係ないですか。そうですか。




東京はおおむねあと数日で満開ですね。

きっと次の週末は、どこも死ぬほど混み合うことでしょう。

うん、死ねばいいと思う。

もっとガラガラになったらいいと思う。

あせるカモ。



ロケハン先で見つけた、カモ(?)。

今日もロケハンデイ・トゥデイ。

明日も、そしてあさっても。

今頃になって、あせってロケハンなんかしてんなよって話ですが。

だって予想よりも早く開花宣言出ちゃったんだもーん。

モデルさんの予定の調整が大変ですよ。

ガシガシこいで行くのです。


桜のロケハンデイ・トゥデイ。

思わず五反田まで行ってしまったよ。チャリで。



今日の一枚。

新津保建秀さんの写真集に、この場所で撮られた写真がありましたね。

彼の光の使い方が大好きです。

今年は新津保さんのような写真が撮りたい。







花粉がわんさか飛んでる時期ですが、

今年はほとんど被害がありませぬ。

目は時々かゆくなるけど、掻いてもそれ以上かゆくならないし、
(花粉症の人は、目を掻くともっとかゆくなります)

くしゃみも出ない。

今年は花粉が本当に少ないんでしょうか。

それとも、半年前から飲み続けている野菜ジュースのおかげなんでしょうか。

今日から怒涛の2週間。


こんばんは。25時間起きっぱなしのゆきとです。

そろそろ寝かせて下さい。










mocoさんの写真展を見に下北沢へ。

mocoさんのサイトで新作の写真がなかなか出ないなーと思っていたら。

この日のために温存していたんですね。



写真の総枚数、100枚位はあったと思う。

写真展のために彼女は相当な枚数の写真を撮ったんだと思います。

ちょっと見ないうちに格段にうまくなっていてびっくりした。

やっぱり枚数撮ると写真はどんどんうまくなっていきますね。



mocoさんは今回が初めての展示で、

しかもグループ展じゃなく、個展で。

それであれだけのものが出来るのだから大したものです。




『ゆきとさんの今度の桜の展示も楽しみにしてます♪』

と言われた。

か、軽くプレッシャーなんですけど…(汗)

月並みですが。


もうね、本当、斉藤です。

間違えた。(マジで)

最高です。






恐らくたくさんの人が見ていたであろう、野球ね。

私もプレイボールから試合終了まで見てました。



なんだろ、ここまで感動すると思わなかったんですが、

これまでの彼らの足跡、想いを考えると、

試合途中からかなり泣きそうでした。

特に見てた人はよく分かると思うんですが、

連続でエラーした後ベンチに帰ってきた川崎の背中を

チームの皆がたたいて激励してる姿を見て、もうそこで泣いてました。




野球とか全然興味ない人にはさっぱり何を言ってるか分からないと思うんですが、

とにかく感動したんです。だって世界で一番なんだもん。

アメリカにナメられ、韓国にナメられ、

見下されてきた日本が、世界一ですよ。



海外の人と交流していると、必然的に自分が日本人だということを強く意識するのですが、

今日ほど自分が日本人であることを誇りに思ったことはないし、

日本を背負って戦った選手達を誇りに思ったことはありません。



日本人で良かった。ありがとう。

久しぶりに雲をしばらく見た。


雲の形が変わるのが面白いなーと思って。

しばらく真上ばかり見てたら、気持ち悪くなりました。

見慣れないものを見続けるものではないようです。







でも神様、私はそこに行きたいのですが。

まだ許してはもらえないですか?

まっすぐ前しか見てはいけませんか?


では少しだけ上は。

ちょっと顔を上げて目指せる位の上は。

そこなら行ってもいいですか。

真上には上がれなくても、

少しずつなら昇って行ってもいいですか。

いい顔してたよ。


(↑の写真はポラで撮ったものなので、本番の撮影のものとは違うよ)



役者時代の同期、坪内君の宣材写真撮影。

彼とは7年来の付き合いです。


昨年末に宣材写真を撮らせて頂いた枝光さんも、

一年前に写真を撮らせて頂いた大澤さんも、

いずれもCMの仕事などに合格する率が高くなったそうです。

とても嬉しいことです。


オーディションなどでは、まず書類審査があったりするので

書類が通らなければオーディション会場にすら行けないという現実があり、

役者やタレントにとって宣材写真は命です。

役者さんやタレントさんは、みんなゆきとの宣材使ったらいいと思う。
(↑さりげに宣伝。笑)





今日は晴れたのはいいのですが、

あまりの強風のため、組み立て式のでっかいレフ板(90cm×180cm)の

骨組みが折れる(!!)というアクシデントがありました。


今日は軽いプラスチックの安物を使ったので、

次回は金属の頑丈なのを持って行こうと思います。





こうして撮影のたびに荷物が重くなっていくんだチキショーメ。

スペシャル。


みなさん、こんばんワッツアップ。

ゆきとです。

最近はAnn Sallyなんかをよく聞いています。

アンジェラ・アキも好きです。







mariがうちに遊びに来ました。

正確には遊びに来たわけではないんですが。


彼女はカレー好きなので、一緒に夕飯にカレー屋さんに行ったんですが、

メニューがね、5種類くらいしかなくて。

『キーマスペシャル』

『ビーフスペシャル』

『豚バラスペシャル』

みたいな。

とにかく全部スペシャルが付くわけです。


全部付くなら、スペシャルじゃないじゃんて話ですよ。

ちっとも”特別”感がない。





じゃあ何か。

代わりに”MAX”でもいいわけか。


『キーマMAX』、『ビーフMAX』。


ほら。

いよいよ”これ以上ない”感が出てきたよ。

強いよ。

きっと最強だよこれ。






じゃあ代わりに”リベンジ”ではどうなんだ。


『キーマリベンジ』、『ビーフリベンジ』。


くやしさがにじみ出てるじゃないか。

味に対する執念を感じるよ。

でも何に対して復讐したいんだ?

しかも、一度は失敗してるのか。






じゃあさ、この際”味”にしようよ。


『キーマ味』、『ビーフ味』。


普通じゃん。

バカにしてんのかって話ですよ。

『豚バラ味』に至っては、一体どんな味なんだって話ですよ。







『ビーフスペシャル』、普通においしかったです。

また行きます、きっと。

決まりました。

おかげさまで、3/30(木)のアシスタントさんが決まりました。

ご応募ありがとうございました。



ただ、宣材写真自体はたくさん撮っていますので、

今回予定が合わなかった方も興味があれば次回是非お願いいたします。

結構ツンデレですよ。


”ツンデレ”という言葉の意味を今日知りました。

何故か胃が痛いゆきとです。

多分コーヒーの飲みすぎです。






先日撮影してきた岐阜の写真の編集大詰めです。

最終的に本(アルバム)に製本するのです。

プリントの作業が半分位終わり、さて本に挟もうかなと思った、その時。

その時ですよ。事件が発覚したのは。





…買って来たアルバムが…小さい。






プリントした紙が入りきらないじゃないか。

ガーーーーン。

そんな自分にへこむ。



明日買いなおしに行ってきますよ。トホホ。




--------------------------------------



昨日書いた、アシスタント急募の件、まだ募集してます。

結構切実です。

一日だけのアシスタント募集してます。


↑この写真、いつか使いたかったんだー。

絢音を撮影してる時にフラフラやってきた女の子。

きっと見知らぬ宇宙人がいるので、珍しかったのでしょう。

誰が宇宙人やねん。




--------------------------------------------




【一日だけの簡単なアシスタント急募】


3/30(木)に、役者さんの宣材写真の撮影(屋外)をやります。

その時レフ板を持って頂くアシスタントを急募しています。

時間:昼11時頃集合予定です。
場所:都内
撮影時間:3時間程度


ちなみに、ギャラは出ません(笑)
食費が出るくらいでございます。

それでもよいという方、いらっしゃいましたら、
サイトの「Info」からメールを下さい。
詳細についてのお問い合わせもメールにて承ります。

(この日記のコメント欄やBBSで質問して頂いても回答いたしかねます)

よろしくお願いします。

写真展やります。



えーと。

突然ですが、多分、いやきっと写真展をやることになりました。

早ければ5月。もしくは6月か7月。

今から会場を探して、会場の空き具合によります。



今日、きんのくわがた社さんに、「噂のカメラマン」を受け取りに伺いまして。

その時に、『写真展やりましょうよ』という話になりました。

とてもありがたいお話です。

でね、いい機会なので、今年の「桜の時」をWEBじゃなく、写真展で展示しようじゃないかと。

そんな話になっています。


会場の都合もあるので本当に桜の展示をするのか確定ではないんですが、

早くに会場が決まれば、桜の展示になるでしょう。



その会場で「噂のカメラマン」の販売もしますので、

欲しいけど近くの書店に置いてない!という方は、見れるチャンスです。

ちなみに、ボチボチ全国の大手書店には置かれるみたいです。
(主に新宿南口の高島屋に入ってる紀伊国屋書店)




------------------------------------------



2006-03-15.jpg
↑消火器の上で寒さをしのぐスーザン。(ウソ)

先日流れてしまったスーザンの撮影でした。

彼女とやろうとしている作品は、ちょっと時間がかかります。

なので、完成までに数ヶ月を要するかもしれないけど、楽しみにお待ち下され。



写真展に向けて、また忙しくなりそうです。

がんばりまーす。

どこでもドアがあったらいい。


2006-03-14-02.jpg
お久しぶりの、きりたん。

あさって彼女は卒業式です。

そして実家に帰ってしまいます。

しょっちゅう会ってる訳じゃないけど、やっぱり

会いたい時に会えるのと、会えないのとじゃ、天と地ほどの差があります。

寂しくなるな~。

パイ。パイパイ。パイパイパイ。


昔の写真を整理してたら、またまた懐かしい写真はっけーん。

あーさ、元気かなー…。

や、元気なことはほぼ毎日分かっているんですが(笑)




そしてあーさといえば、忘れちゃいけないのは、

彼女は相当のデカパイだということです。

もうデカパイという言葉自体、死語ですが、

あえて使わせていただきたい。そして声を大にして言いたい。


あーさは、デカい。


はい、もう一度。


あーさは、デカい。


どうした、そこ?声出てないよ?

ちゃんと声に出して言わなきゃ駄目。

テスト出る範囲だから、ここ。







あー、こんなに書いていいんでしょうか。

いいんです。

さっき電話して本人に確認したから(笑)






↓そんな訳で、デカパイ証明画。(本人了承済み)

(あーさ様、今日は誇張して書きすぎました。もうしません、ごめんなさい。笑)

2006-03-13-02.jpg

もう「そちら側」の人には戻れません。


友人のライブに呼ばれていたのだけど、

あきらめて行かなかった。

30分の出演時間で3000円+ワンオーダーは、ちょっと高かった。。。
(や、他にもタイバンで2組出てるんだけど、知らんしね…)






「鋼の錬金術師」、近所のブックオフに行ったんですが、

どの場所に置いてあるか分かりません。

ジャンプコミックの面積が広すぎるんじゃボケー。



それにしてもですよ。

ブックオフに行くと、若人達がいっぱい漫画の立ち読みしてるじゃないですか。

彼らは他にすることがないんでしょうか。

よほど暇なんだろうなと思う。

私にもそういう時期が確かにあって、どうやって時間を潰そうかとか、

「なんか面白いことないかなー?」とか、

そんなことしか考えてなかった時がありました。



だから、早く自分のやりたいことを見つけて、

それに向かって頑張る人になって欲しいと思います。

だって自己実現が一番面白いんだもん。

ゲームとかいくらやったって、時間が過ぎるだけで、人生何も変わらないでしょ?

クリップオン、復活!


とある方に紹介されて「鋼の錬金術師」を見始めたんですが…

めっちゃおもろいやん、これ!

話題になるだけあるわー。

漫画買っちゃいそうな勢いですよ。






自宅にクリップオン(カメラの上にさらに乗せる)タイプのストロボがあって。

それは頂き物なので、かなり古いもので。

電池入れる部分が漏電して青くなってて、最初電源入らなかったんですよ。

でもヨドバシのお兄さんにアドバイスもらって、

電池が接触する金具を削ればもしかしたら通電するかもと言われ

しこたま削ってたら、電源入るようになったよー!!

喜び勇んで、自宅で写真撮りまくってました。(今日の写真)




最近雑誌なんかを見ていると、クリップオンとかストロボ一発で

撮ってる写真が多いんですよ。流行りなんだと思います。


カメラマンでもない限り、写真の光の回り方を気にしないと思うんですが、

そんな風に見てみるのも面白いと思います。

あと、ピントが合ってる範囲とかね。

特に料理の写真などは、近年特にピントが浅い傾向にあります。

トップ変えました。


はい、トップの写真変えましたよーぬ。

トップの写真は変えても、「Photo」のコーナーとかには何もないのね。

だまされたひとー。




はーい。(←お前がかよ)








みかさんと2回目の打ち合わせ。

撮影の準備は着々と進んでいます。

今年は撮りたい写真がいっぱいあります。

もっともっとガシガシ撮らなきゃだめだ。



いや、撮ってはいるんですよ?仕事とかで。

でも肖像権とかの問題で、なかなかサイトに出せなくて。

ポラで撮った写真がかなりたまってきたので、

ポラだけでまとめて出してもいいかなと今考えています。

人とかスナップとかごちゃまぜな感じで。

母の目。


昨日に引き続き、フィルムスキャンの実験と検証。


うわー、懐かしい写真が出てきたよー!

もうすぐお母さんになる、のん。(Gallery Ⅴのモデルの一人ね)

末永くお幸せにね。






彼女のように、うちのモデルさんの中でも

今は奥さんになってる人とか、今年結婚する人とか、すこーしずつ出てきています。

そりゃそうだよね。

来月には、おかげさまでキスオバ3周年ですよ。

仮に撮影当時25歳だった人は、28歳になるって話で。

一人また一人と、巣立っていくんだわ~(母の目)




-----------------------------------------------



ところで、前に告知してた「噂のカメラマン」ですが。

どうも知らないうちに発売が延期になってるみたいですね。

自分も参加してるくせに、全然知らんかった(笑)

来週出版社に伺うので、その時に受け取ってきますよ。

そろそろトップの写真変えます。


こんにちは、ゆきとです。

新潟生まれヒップホ…(しつこい)







ムフフ。

買ってしまいました。

先日言ってた、ブローニーも使えるフィルムスキャナです。


ここ2年半位、デジタルでほとんどの作品を撮ってきましたが、

やっぱりフィルムの味や色にはかないません。

フィルムにはフィルムにしかできないことがあります。

ということで、フィルムに回帰です。

でもコストと手間はなるべく抑えたいのでスキャナを買うことにしました。

これでプリント代がかなり抑えられます。



プリントの質を求めるならば、ラボ(現像所)で自分で手焼きするのが一番なのですが、

毎回通っていたらお金が足りないので、

写真展などの作品をプリントする時だけラボを使うことにします。




↓今日試しに一枚スキャンしたもの。

こないだポジでスーザンを撮った写真。

2006-03-08-02.jpg

彼女は関西出身です。


こんばんは、ゆきとです。

新潟生まれヒップホップ育ちです。

言ってみたかっただけです。








ほのかさんと2回目の打ち合わせ。

といっても打ち合わせは多分30分くらいで、残り2時間半はアホな話ばっかりしてました。

関西出身の人の家には一人暮らしであってもタコ焼き器があるとか、

男の人のTシャツが薄くて乳首が透けて見えるのは超気になるとか、

一度透け乳首が気になり始めると、ずっとそこを見てしまうとか、

それにしても乳首が黒いのはどうかと思うとか。

乳首ばっかりかい!




いやいや、恋愛の話とかもしましたよ。


昔、彼氏と将来の話になり、もし別れたらみたいな話になった時のこと。

別れるのが嫌で、いっぱいいっぱいになってしまったらしいです。

で、その時に出た一言。



「もし、あと2年とか付き合った後に別れたら、私2Ⅹ才やん、
そしたらもう拾ってくれる人もいなくて、ハゲでチビでデブな、
しかも『嫁は見てくれがちょっとよければお飾りでいい』
みたいなこと思ってるオッサンしか拾ってくれへんよ。
どうしてくれるん?そんなん絶対嫌やわー!」



みたいなことを泣きながら口走ったんだそうです。

2年後といっても、まだ余裕で20代ですよ?

それを聞いた彼氏は爆笑してたそうです。

私も笑ってしまいました。





当時彼女は本気でそう思ってたんだそうです。

それにしても、とっさにそんな台詞が出てくるところがスゲーよ。

感涙。

お隣さんがうるさいので、もうすでに引っ越したくなっているゆきとです。

引っ越してから半年も経ってないのに。







昨日のことですよ。

そんなお隣さんの部屋に友達が何人か来ているらしく、

笑い声や、ガタガタ物を動かす音が。

そのうち、おいらの部屋のドアまでノックするではありませんか。

夜勤のために寝る体制を整えていたおいらは起きる気にもなれず放置していたら…





『すいません隣の者ですけど、引越しやってるんで、少しうるさくなります。申し訳ございません』





と。


なんですとっ!?

いま、いま何て!?

「引っ越す」と言いなすったか?

私の代わりに、あなたが引っ越してくれると?(←それは違う)




夜たまたま顔を合わせたので聞いてみたら、

今週中に近所の別のマンションに引っ越すとのこと。

『うるさいなー、困るなー』と思っていても

いざ引っ越すと聞くと、なんだか名残惜しいですよ。





お隣さん、これからも一週間に一度くらい、隣の部屋に来てもいいよ?(←無理)

新しい価値観。

20060306011443
↑「悪い例」だって。

手厳しいなオイ。

職場の先輩曰く、

「歯並びが悪いと、それだけで萎える」。

≪将来恋人になるかもしれない候補≫から消えるんだそうです。

↑の写真の歯並びも、そこまで悪くないと思うんだけどなー。

新しい価値観を発見した日。

あいちゅ。

ゆうべ夜勤に出かけるときのこと。



自転車で歩道を走っていたらですよ。

若いカポーがおりまして。

イチャライチャラしながら歩いとるわけですよ。

しかも彼女の方はほろ酔いらしく、フラフラしながらです。

危ないので、自転車の鈴を鳴らしながら横を通り過ぎようとしたら、

女の子が自転車に当たってきた。

そう、当たってきたのです。

幸い軽く触れた程度だったので、私は舌打ちと共に先を急いだんですが、

彼女が彼氏に向かって一言。



『あいちゅが今ぶつかったよー。ねえぶつかったよー』



誰だ「あいちゅ」って。

しかもお前が自分からぶつかってきたんじゃないか。

狭い歩道の横幅を占領するな。

横に並ぶな。

縦に並べ、縦に。





カポーはまだ彼が注意してくれたりするからいいけど、

他人の迷惑を考えられない人は、人として最低だと思うのです。

今回は酔っていたせいでぶつかったり、他を見る余裕がなかったのでしょう。

でも、シラフでも迷惑な人っていっぱいいるじゃないですか。





なんだか私、この日記ではこういったことを散々書いてきた気がする。

もう疲れました。

そういう人たちは、本当死ねばいいと思う。

してやる。


四苦八苦中のゆきとです。こんにちは。

古いPCから新しいPCへのデータを移す作業がどうやってもうまくいかず、

買って二日目にしてもう破壊してしまいたいです。

破壊していいですか。







最新号の「H」(雑誌)で、アジカンの後藤さんが

『納豆にマヨネーズはナシだよね』的な発言をしているんですが、

おいらは超アリだと思います。

いつもマヨは必須です。

コーヒーにはクリープが必須なように、です。

ツーにはカーが、キスにはオバが必須なように、です。

そのくらい必須なのにですよ。

後藤のヤロー。

お前のページに落書きしてやるっ。(←子供か)

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。