スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドスコイ地獄。


↑笑顔ですが、携帯の電池は切れています。

携帯の裏蓋をなくして以来、電源が入ってもすぐ電池切れになるスーザン。



旅から帰ってきてもすぐに打ち合わせです。

あさって撮影するのですが、これまでとは違う写真を撮りたいと思っています。

今までの爽やかスウィート路線を期待している皆さん、しばらく期待しないで下さい。

私の写真は変わろうとしています。その第一弾です。



それまでには、彼女には是非新しい携帯を持っていてもらいたいと思います(笑)



-----------------------------------



2006-02-28-02.jpg

その後ですよ。

ドスコイ地獄が待っていたのは。



mariと焼肉にね、行ってきたんです。

食べ放題、飲み放題です。

ぶっちゃけ、食べすぎました。

もう生まれそうです。


散々注文した後にね、後にですよ?

店員さんが言うんですよ。

「食べ残し、飲み残しがあまりにも多い場合は追加料金を頂きます」と。

はい、注文しすぎました。

勢いに乗って口が滑りました。

多分、5人分くらい頼んでたと思います。

でも食べない訳にいかないじゃないですか。

最後なんか、本当もう罰ゲーム並みですよ。

目がうつろだった記憶すらあります。

mariがしきりに楽しそうに話しかけてくれるのに、

『あうん、あうん』としか返事できなかった記憶が…。




でも、満足でした。

酒があって、肉がしこたま食えて、好きな人が目の前にいて。

こんな幸せなことはないじゃないですか。

目がうつろだったとしても(笑)
スポンサーサイト

もっともっと大きい自分になって。


ただいまー。

はい、TOKIOに戻って来ましたよーぬ。



今日は本来の撮影が昼までに終わって、

その後、今回お世話になった会社の方々の写真を撮ることになりました。

「もし時間があったらでええよ」と言われていたものの。

こんなにお世話になっておいて、撮らない訳にいきません。

だってねだってね、これ言っていいのかな?

私、岐阜にいる間、一銭も使ってないんですよ。

一銭もですよ?

いや、「一銭」とか持ってないけど。



宿泊場所、食費、移動費など、全部先方が持ってくださったのです。

もう本当申し訳ないくらい良くして頂いて、

嬉し過ぎて、死ぬかと思いました。(ウソ)


健さん、ゴッチの皆さん、吉田社長、本当にお世話になりました!!



-------------------------------------



岐阜には、相当アツい男達がいた。

彼らの熱を受けて、私も相当アツくなっている。

彼らと4日間を過ごして。

それぞれの夢、葛藤、苦悩、笑顔。

それぞれに抱えて、それでも彼らは想像を絶する速さで走っている。

次に会う時には、多分また違う顔をしているだろう。

新しい仲間が増えているかもしれない。

会社の規模も何倍にも増えているだろう。


私も変わらなければならない。

もっともっと走らなければならない。

岐阜に行って良かった。呼んでもらって本当に良かった。



次は、お互いに、もっともっと大きい自分になって会いたい。

とってもごちそうさまです。

こちらでの仕事の話を全然書いてなかったね。

一言で言うと、「出張家族撮影」です。

切るとこ間違えんといてや。

「出張家族」ちゃうからね。

『えー、今日は岐阜に出張中の鈴木さん宅に来ています』とか、ちゃうからね。

おいらが出張やから。

でね、撮影のために、わざわざ車出してくれて、

昨日半日ロケハンやったんですわ。

でも今朝起きたら大雨だったからね。ちーん。

急遽、室内で撮影ですよ。

家族4人。さらに明日一人。

それも、4人まとめて撮ったらいいとか、そんなんじゃないからね。

一日で家の中だけでたくさんのパターンを撮るは大変です。

でも仕事ですから失敗はできません。

なんとか一日撮り終わった後には、お楽しみが待ってました。

入ったことがないような焼肉屋さんで、しこたまごちそうになってきました。

マジウマ、激ウマですよ、奥さん。

死ぬかと思いました。(ウソ)

明日また撮影して、東京に戻りまーす。

ええ仕事やわ~。

岐阜二日目

こちらでは本当に良くして頂いています。

名古屋も岐阜もそうだけど、

東海地区の人々は、「人をもてなす」という

ことにかけては本当にすごいと思う。

------------

ところでこちらでは、面白い看板や標識をよく見かける。

「フィリピン人女性と結婚」

いきなり道路のそばにこんな看板がある。

いや、いきなりそんなこと言われても。

あと、「馬に注意」ね。

近くに競馬場があって、時々馬が逃げ出したりして

大変なことになるらしいです。

いや、いきなりそんなこと言われても。(笑)

いま、アイチにいきます

20060224162105
名古屋に寄ってまーす。

ゆりと展示の打ち合わせです。

みそかつ、みそかつ~♪

明日は岐阜。

バタバタと忙しい一日でした。

明日から岐阜に発ちます。






今日やったこと。


1.Quistが忘れた荷物をホテルに受け取りに行った。

2.それをすぐ航空便で郵送した。

3.岐阜の撮影で使う機材を宅急便で先方に送ろうとするも、1件目のコンビニで「梱包してください」と断られる。

4.2件目のコンビニで、「三脚なしなら梱包しなくても大丈夫ですよ」と言われ、機嫌が良くなる。

5.1件目のコンビニの前を通る時、さっき断った店員をにらむ。

6.同じく岐阜の撮影で使う(以外も含め)ポラフィルムの買出し。

7.今日の夜食のパンを買う。

8.少なくなっていた靴下と下着を買う。

9.家賃を振込む。

10.帰宅し、「ただいまー」「おかえりー」と言う。 自分に。




ほらー、忙しいでしょー?

途中、どうでもいいようなネタが挟まってましたが気のせいです。

明日は岐阜です。



明日の午後から月曜日まではBBSとか日記のコメントに返信できません。

悪しからずご了承ください。

安堵感と反省。


ふぃ~、疲れた~。


先日書いた芝居のチラシの撮影がありました。

17時にスタジオに入って、終わったのが23時半。

さらにその後、データを先方のPCに落としに行って、夜1時に帰宅。

思わずタクシー使っちゃったよ。まるでセレブ生活ですよ。

(↑タクシーくらいで調子に乗ってる人)




有名な方の名前は、あいかわらずまだ出せない感じなのですが、

やっぱり撮られ慣れてるだけあって、全然違いましたよ。

自分のポーズをよく知ってる。角度も、仕草も。

「さすがですねー」と何度も言っていました。



助手として来てくれた森山さんのおかげでサクサク撮影も進み、

とにかく失敗なく終われたことが一番良かったです。

(や、プロならばそれが最低ラインなのですが。)

次はもう少し、せっかく私を指名してくれた自分の味を出せたらよいと思います。

チラシが上がってきたらまたお知らせします。




------------------------------------



そういえば忘れてたんですが。

「噂のカメラマン」、出てますね、二日前に。

まだ自分の所に届かないので実感が沸かないんですが、

どなたか本屋さんで見かけた方、いらっしゃいますか?

オチが付いたよ。

もう四天王ネタは終わりにしたはずなのですが。

今日、最後にオチが一つ付きました。







昼、携帯に非通知で電話が入った。

Allanからだった。

彼らはおととい帰国したはずなので、香港からの国際電話である。


おいら:「どうしたのー?」

Allan:『QuistがホテルにカメラとiPodを忘れた。』

おいら:「マジで!?」

Allan:『うん。ゆきと…ホテルから取ってきて、送ってもらえないだろうか』

おいら:「うん、いいよ。分かったよ。」




そんな訳で、あさって彼らが泊まってたホテルに取りに行きますよ。

三たび四天王。これにて完結。


うっかり日記を書かずに寝るところだったゆきとです。


ふ菓子をショリショリ食べながら書いてます。

99円ショップにこんなものが売っていたとは。



私、ふ菓子とか大好きじゃないですか~?

あ、言ってないですか。そうですか。

でも本当にふ菓子が好きなのです。

大学2年の時、「ふ菓子とバナナチップと麦チョコがあれば生きて行ける」

とか言ってたからね。









四天王ネタ、三たび。

実はね、当日もしかしたら、会えなかったかもしれないのです。



会う当日、朝9時に電話がかかってきました。

曰く、『今日は連れが一日買い物をしたがっている。悪いが会えなくなった』と。

いやちょっと待て。

夜ならば会えるじゃろう。

どこで買い物する予定なのだい?

『今日は、代官山→渋谷→原宿と回る。』

そうか。ならば原宿まで夜行くよ。夜会おう。

『分かった。でも何時になるか分からないから、また夜に電話するよ。』





で。

夜7時に携帯に電話がかかってきました。

夜7時ですよ? もうそろそろ買い物も終わったかな~。

今どこにいるの?





『今、代官山にいる。』





おい。


いや、むしろ、


やい。


どんだけ代官山にいたんだ。




で、何時に会えるの?




『まだ代官山で買い物が終わってないんだ。終わったら渋谷に移動するから、また後で電話するよ』




しかもまだ代官山で買うんかいっ。








結局夜9時に会えた私達。

そこには両手に買い物袋を抱えた一行がいた…。



それも買ったものを持ってただけじゃないからね。

今日買った服を着て、買った靴を履き、

その上で両手に持ってたからね。

まだ興奮さめやらぬ日曜。


「昨日の写真をもっと出せ」とリクエストがあったので、再び。


彼らが来たおかげでBBSが英語だらけになってますが。

しかも明日はもっとすごいことになると思いますが、気にしないで下さい。








昨日の出来事をもう少し。


・相手を褒める時、日本では「あんぽんたん」と言うんだよというウソを仕込もうとして失敗した。

・Allanの一部の写真の発色の良さの秘密が分かった。

・Quistの持ってたGR1s、香港で中古で買うと2万円。



次は是非、香港に寄って中古のカメラを買いまくり、

台湾で写真を撮りまくってきたいと思います。



そして次こそは、ウソの日本語を仕込んできたいと思います。

It's amazing time!


「金運」と打とうとしたら、「菌運」と変換されました。

こんばんは。ウィルスまみれのゆきとです。








いやいや、会ってきましたよ、四天王。

えとね、一言で言うなら、すげーーーーー楽しかった!!

かなり笑いまくった。

英語?てやんでい。 ほとんどフィーリングですよ。

かなりの確率で、いいかげんな英語使ってたと思います。

さすが英検2級。(大昔に取ったけど)

一緒に行ったスーザンにかなり通訳になってもらってました。

本当に助かりました。





サイトで彼らの顔はかなり知ってたので、会った瞬間思ったこと。

「うわー、本物だー!」(笑)

もうね、Quist(写真下から2段目、右側)もAmy(一番上の一番左)も可愛すぎますよ。

Quistには”Do you know 109 girl?”とか聞かれるし。

どうも子ギャルのことを指しているようです。

”Ganguro ! Ganguro !”とか言ってたよ。

どこで覚えたんだ。



でね、Ken(写真下から2段目。左側)はイケメンのくせに

家でゲームばっかりやってるそうです。

自分で自分のことを「オタク、オタク」とか「ヘンターイ」とか言ってたからね。

もう、面白すぎますよ。



次に彼らが日本に来る時には夏に来いと言っておきました。

絢音を撮った一面のひまわりの場所を案内するためです。


で、お前らも香港か台湾に来いと。

曰く、香港はビルばかりで野山がないからつまらないので、

一緒に台湾に行こうぜと。


快諾しておきました。





でね、お会計の段になった時に、私が全員分払おうと思ってたのですが、

なんと彼らにおごられてしまいました。

ありがとうと言っていいのか、何と言っていいのか…。


でもとにかく、とてもとても素晴らしい時間を過ごせました。

ありがとう!!


そして、

お前ら買い物しすぎだよ(笑)

今日だけで服20着とか買ったんだって!



次はそっちで会おう。





-------------------------------------------


Allan,Quist,Ken,Amy,

thank you sooooooooooooooo much for wonderful and amazing time!!!

i'm very proud of you guys.

next time we'll go to HongKong or Taiwan.

and i'm waiting for showing pics you shooted in Japan.




best wishes.


YUKi-TO

The first call from him



ちょっと前の日記にも書きましたが。



いよいよ明日、香港四天王(勝手に命名)がやってくる。

や、あのー、話すと長くなるんですが…



なので今日の日記は長いです。

気合入れて読んで下さい。



------------------------------------



香港で写真サイトをやってる人達がいてですね。

出会いはもうどれくらい前だろ? 2年くらい前かな。

私が、PAIという台湾で写真サイトをやってる男の子の写真を気に入って、彼の掲示板に

「お前の写真スゲーなオイ(いやもちろん英語ですが)」と書いたことがきっかけで。

PAIも私の写真を気に入ってくれ、「お前の写真もスゲーなオイ(英語)」と返してくれて、

まずPAIとの相互リンクが始まったのです。

PAIのサイト(現在お休み中)→RELAX FAN



で、ほどなくPAIの友人で、香港に住んでるAllanが私のサイトに来てくれて

やっぱり相互リンクが始まりました。

Allanはその後も日本の他のサイトに顔を出すようになり、

今ではいくつかの日本の写真サイトと相互リンクしていますが、

日本のサイトをリンクするようになったのは、うちがきっかけです。(←自慢げ)



その後彼の恋人、Quistとも交流が始まり、

お互いにメールやBBSでやりとりしていました。

最近海外からの仕事が来るのも、彼らがリンクしてくれているおかげです。





で、ですよ。

BBSをしょっちゅう覗いてた方は知ってたと思うんですが、

ついに明日、彼ら(PAIは台湾だから来ないけど)が東京にやってくるのです。

ドキドキですよー。




------------------------------------



実はね、ついさっき、明日の待ち合わせを決めるために

Allanから電話がきました。

もちろん英語です。




BBSでは普通に会話してますが、実は翻訳サイトとかバシバシ使いまくってます。

なので、英語で話すのは実はあまり慣れていないのです。

カタコトですよ。久しぶりすぎて。

でも相手は香港。こないだまでイギリス領だった所。



…奴ら、超ペラペラだったよ…。



…早すぎて、聞き取れねー…。




やべーよ。

明日スーザンが来てくれるとはいえ、とっても不安です。あは。





【明日来る人達】

Allan →A Usual Album

Quist →Quistography(リニューアル中)

そしてさらに彼らの友人カポー2人

紫外線が分かる人。


某所で出会った、ほのかさん。

来月くらいに撮影するので、その打ち合わせです。







役者をやっている彼女。

来月自主制作映画の撮影があるそうで、髪を伸ばしてるんだそうです。

で、今日の日記に載せる写真を撮っていいですか?と聞いたら

「いやー、今髪ボーボーだから恥ずかしいです…」

「顔も…」

顔もボーボーですか?(←違う)




彼女は紫外線が強くなってくると、

鼻がね、むけてくるんだそうですよ。

いや違うな。

鼻の皮がね、むけてくるんだそうですよ。

「鼻がむける人」って、どんなんだ。




モデルさんも揃ってきたし、バリバリ撮るよ~!

そして、そうこうしてるうちに桜の季節ですね。

今年はどうしようかな~♪

始まったばかり。




先日書いた「おならだって着歌フル」のことを


『着ナラ』


と言ったゆりはすごいと思う。








こないだから打ち合わせをしていた”スーザン”こと鈴村さんの撮影。

「これまでの自分の写真とは違うものを」ということで

色々と話を進めてきたのですが、まだ消化不良の部分が多かったようです。

二人共、あまり納得いかない感じでした。

今まで3年積み上げてきて、身に染み付いているものを壊すのは、なかなか大変で。

でも彼女との作業はまだ始まったばかりです。

mariと積み上げ、お互いに成長してきた3年のように、

これから二人で色々と話し合いながら、いいものを作っていきたいと思います。

君をもっと 愛をもっと 欲しいのさ。

昨日から、レミオロメンの『南風』が頭の中で勝手にリピートしています。

何故だか分からないけど、リピートしています。

私、ただでさえレミオロメンの歌詞が聞き取れない人なので、

頭の中のレミオロメンもサビだけしかちゃんと歌ってくれません。

他の部分は「ホーホーフェイ~ ホーニャーら フンフーゴーフォーフェイ~♪」

みたいな、日本語としてすらおかしい言語で流れています。

字面だけ見ると、カンフー映画の最後に流れる

ジャッキーチェンの歌のようです。

ああ、ジャッキーのNGシーンが浮かぶようだよ?







いつも「今日こそは早く寝よう」と思っているんですが、

どうも日記を書いてると遅くなるんですよね。

日によりますが、ネタがないからって

さすがに日記書くのに1時間もかけるのはもうやめようと思います。


明日は撮影なので、今日は絶対早く寝るよ。

渋谷にもヨドバシができればいいのに。


えーと。

今日は唐揚げのにおいはしません。

ノーマルです。

さっき確認しました。(←するな)

こんにちは、あなたのゆきとです。







先日渋谷の某Bカメラに、ストロボ関係の周辺機材を買いに行ったんですよ。

なにも伏せ字にしなくても、ビックカメラと言ってしまえばいいんですが。

あ、言っちゃった。

間を取って「bックカメラ」にしましょう。


まあそのお店で、店員さんに「○○と○○が欲しいんですけど」と言ったら

店員:『今詳しい者が全員他のお客様の接客に回っておりまして…』

おいら:「ええ、いいですよ。待ちますよ。」


それから待たされること3分…4分…5分…。


遅い…

あと5分でハチ公前に行かなければならないのに…



ん?

さっきの店員さん、向こうの方で「いらっしゃいませ~」とか明るく言ってるぞ。

お前そんな場合じゃないだろ。

誰もおいらの所に来ないよー。

放置か。 放置なのか。

それとも、君達にはおいらのような宇宙人の姿は見えないのかい?

姿を消す術なんか使ってないよ?(今日は)




なんかもう、腹立たしくなったので、黙って出てきてしまいました。

そして今日。

この日買えなかった機材を買いに行きましたよ。

わざわざ新宿のヨドバシに。

店員さんの誰に聞いてもすぐ分かって、すぐに対応してくれた。


ヨドバシ大好き♪

渋谷のbックカメラ、もう行かない(笑)

おならだって着歌フル。


今日ロケハン先で見つけたカマキリの卵。

2個並んでいるのを見つけるのは初めてです。







昨日、唐揚げを食べすぎたのか、

おならが唐揚げのにおいがします。

寝起きにそのことに気付き、一日の始まりがめちゃめちゃブルーでした。


もうちょっとさー、おならも考えようよ。

気つかえよ。

お前ストレートすぎんだよ。

もうちょっと柑橘系のにおいになるとかさ、

さわやかに出来ないわけ?



あと音もさー、「ピロリロ♪」とか、

可愛くなったりしようよ。

もう21世紀なんだからさ、携帯だって着歌フルの時代だよ?

おならだって着歌フルにしようよ。

その場に居合わせた人が、耳を澄まして聞き入ってしまうようなのにしようよ。

『好きだった先輩がこの歌カラオケで歌ってくれたんだ~』なんて

涙目で言わせようよ。

おならで。





まあそうなったらとても素敵だと思うんですが、

一曲分ずーっと出続けるおならはどうかと思います。

リベンジする気が失せました。(笑)


飲んだ帰りに街にはためく日の丸を見て

今日が祝日だと気付いたひとー。

でも何の祝日だか本当は分かってないひとー。

はーい。(笑顔で)







キドリ番長と飲み対決、第二弾。

今回ももちろん完敗しました。

1時間半で色んな酒を7杯も飲んでトイレに立った挙句、帰ってきて一言。

『今トイレに立って気付いたんですけど…私全然酔っ払ってない。』

7杯ですよ、番長!?

私4杯でホロ酔い加減なのに。


もうね、本当、ザル。

いや、ザルというより、枠(わく)。

何も抵抗するものがなく、酒がただ流れ込んでいきます。


うちのモデルのmariも相当酒豪なのですが、

一度呑み比べさせてみたいです。

間に入った私一人だけ、へべれけになってると思います。





番長は昔からお金には厳しくて、小さい頃から貯金をしたりしてきたんだそうです。

その理由を尋ねたところ、名言が出てきました。

幼い頃、親族に言われた言葉だそうです。





『心と体の健康も大事だけどな、財布の健康も大事だぞ。』






はい、みんな、メモメモー!(笑)

奇妙な符合。



オリンピック始まりますね。

や、ほとんど関心はないんですが。


職場で「今回のオリンピックって、どこでやるんだっけ?」

と聞かれ、

『ト……トロント?』

と答えてしまうくらい関心がないんですが。

フィギュアスケートくらいは見たいと思います。








数日前のニュースですが、地球がミニ氷河期に入るかもしれないそうです。

記事→こちら

6~7年後といえば、2012年か2013年じゃないですか。


この数字、かなり気になります。

何故なら、以前読んだ「神々の指紋」(グラハム・ハンコック著)

に書いてあった、世界の終わりの日が「2012年12月23日」だからです。

彼の著作は、圧倒的な取材量と科学的な根拠を元にした推論と実証で

ベストセラーになったので読んだ方も多いと思いますが、信じられる部分が多いです。



本当にその日に世界が終わるなんて信じちゃいませんが、

2012年~2013年には、何かが起こるかもしれませんね。

新製品かもめ。


数日悩んだ末、結局新しいパソコンの購入を決めたゆきとです。

2週間後にはウホホな生活が始まります。







99円ショップに行ったら、日清の新製品が並んでた。

「スープヌードル」。

見た目、今までのカップヌードルと変わらないんですけど…。

でも新しいものが出ると、ついつい買ってしまいたくなるじゃないですか。


で。

食べてみた。

写真一番右の、一見「しょうゆ味」のやつね。



結果。




…普通のカップヌードルと変わらない…。

どこが違うんだ!?

ほとんど一緒じゃん。

てか。

全部一緒じゃん!


違うのは……名前だけか……。





明日はシーフード、あさってはカレー味を多分食べることになるんですが、

ちっとも新しいものを食べる喜びがありません。

臭いと分かっている靴下の臭いをかぐ時の気分です。(←それは違う)

フォトジェニック幼稚園。


ちょろっと時間があったので、ポラを連れて、

街へフラリと行ってきた。


とある幼稚園の色使いが面白かったのでサクサク撮っていたら…





「あの、すいません。ちょっといいですか。」


幼稚園の先生らしき人に話し掛けられた。


「今、何を撮ってらっしゃったんですか?」

「お仕事は何をされているんですか?」

「何か建築関係の方ですか?」



尋問です。

明らかに私、疑われちゃっています。



『カメラマンです。今撮ったの見ますか?』

「はい(受け取る)。これは…どんなことに使うものですか?」

『いや、趣味で…撮ってるだけなんですけど』

「どこかに出したりするんですか?」

『いえ、特には。もしあれだったら、置いていきますよ』

「…(ポラを見ている)…そうですか。いえ、大丈夫ですよ。」




かなりの疑いの目で見られた挙句に、見えなくなるまでマークされてました。


こういったことはたまにあるんですが。

何でしょう。

幼稚園とかは、特に警戒が厳しいんでしょうか。

幼児誘拐とか、色々あって大変なんだと思いますが。




そんなに不審でしたか私。

今度から、遠くから望遠で狙った方がいいんでしょうか。



余計に不審だろ。

4時間もしゃべってたよ。


おととい書いた仕事でアシスタントをお願いする森山さん。

今日はその仕事のライティングの打ち合わせです。

彼女とは「MixUp!」という展示(Exhibition→GalleryⅤ)で一緒でした。


(ちなみにGalleryⅤで書いた詩が、GalleryⅥに繋がっていきます)






森山さんは、大きな写真スタジオに何年もいた、プロのライトマン。

ライティングのプロです。

カメラマンの先輩として、目からウロコの話がたくさん聞けました。



森山さんと私はアホつながりで、実は超仲良しで。

『ユッキー(←そう呼ばれてる)と仕事できるならギャラ5千円でやるよ。』

『いや、タダでもいい。』

とか言ってくれて、涙が出る程嬉しかった。





クライアントにはアシスタント代として2万円位請求して、

彼女には5000円だけ渡したいと思います。(大ウソ)

その①



↑昨日に引き続き、2年半も前の写真ですが。







ブックオフにね、行ってきたんですよ。

そこでね、思ったこと。


「絶対やりたくない仕事その① ブックオフの店員」


だってさ、だってさ。

『いらっしゃいませこんにちは~!』

って、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと言ってるでしょ彼ら。

とにかく言ってるでしょ。



狂うね。

自分の中で何かがおかしくなるね。

しかもあの会社、絶対人使いが荒いんですよ。




前に原宿のブックオフに行った時の話。


時々店内で放送が入るんですよ。

「買取りお待ちの○○様、計算が終了致しましたので~」とか。

あの放送をする係の人が、どうも風邪ひいてたらしく、



『買取りお待ちのおゲッゴフッ! ゴフッ!ゴフッ!』



とか言ってたからね。

店内に鳴り響いてたからね。

一体お前は誰を呼んだんだ。

どこと交信していたんだ。


そんな風邪ぎみの人、放送に使うなよ。




あの放送を聞いた瞬間、

「ブックオフの店員には決してなるまい」と、心に誓った。

こういう仕事をずっとやっていきたいのです。


こっちではまだ書いてなかったんですが。

芝居のチラシを撮影する仕事を依頼されてまして。

今日はその打ち合わせに行ってきました。







某大手芸能事務所と提携して、そこのタレントさんも一人出るらしい。

いや、誰かというのは実は知ってるんですが。

そして、ほとんどの人が知っている人なのですが。

解禁になるまでまだ名前は出せません。





あれくらい大手なら、そりゃ嬉しいですよ。

なんとか成功させて、提携を続けて劇団を大きくして

いきたいという思いがビンビン伝わってきた。


こういう緊張感、いいです。

「良かったら撮ってくださーい♪」

「どうしたらいいですか?全然分からないのでおまかせします~」

みたいなノリで来られるより、よほどアドレナリンが出る。


本気と本気がぶつかって、議論して、一段も二段もいいものに

昇華していく過程を何度も味わっているだけに、

今回もそれが出来ると思うと、嬉しいです。


その次、さらにその次に繋げていけるように力になれたらいいと思います。

ハズレのない名前。



こんにちは。

どんなに頑張っても、レミオロメンの曲の歌詞が一部聞き取れないゆきとです。

もう年かもしれません。







昨日ですね、スーザンと話してた時に話題になったことなんですが。

「この名前の人は外れがない。」

「この名前の人は皆、可愛い。」

という人っていません?


自分に娘が生まれた時に、そんな名前を付けてあげたいじゃないですか。

で、二人が交互に出した意見。(漢字のものは、その漢字限定)

アキナ ミウ 美樹 梢(コズエ) ユイ ユウ 友里(ユウリ)

これ、今のとこ、外れなしです。



でもなにせサンプルが少ないのが問題で。

上記の名前の中で、「いやいやこれは外れだったぞ」

というがあったら教えて下さい。

子供にとっては死活問題です。(笑)



あ、あと、「この名前も当たりだ!」

というのもあったら教えて下さい。



ちなみに「男の子だったらコレ!」は

また別の機会を設けようと思います。

A●まみれデイズ。

またまた打ち合わせ2連チャンデイ・トゥデイ。

そろそろ眠いので寝かせてください。

お酒が入ると自動的に眠くなるゆきとです。







一人目。

某所で出会った、というより、こちらから声をかけた、みかさん。

美人さんです。

笑った顔が最高に可愛いです。

じゃあ笑った顔出せって?(笑)


初対面なのに、何故かAVの話なんかで盛り上がってしまいました。

彼女はノリ気ですよ。

何でもやりますよ。


や、AVじゃなくてな。



--------------------------------------

2006-02-03-02.jpg

二人目。

こないだ初めて会った、スーザンこと鈴村さん

すっかりスーザンが定着してしまいました。


スーザンとも、何故かAVの話で盛り上がる。

今日はすっかりAVまみれですよ。

あと迷惑メールの話な。




ネットやってると、なんだかアダルティーなメールがよく届くじゃないですか。

”素敵な出会いがいっぱいです”とか”寂しいの。今夜会えませんか”とか。

無差別に来ますよね。こういうの。



で。

スーザンに来た、とある迷惑メールのタイトル。


『乳首を切ってください。』


すさまじい。

すごすぎるよこれは。

そりゃ思わず本文読みますよ。


なんかね、快感を求めすぎて、「乳首を切ってくれ」と

散々男達に懇願してきたが、誰も実行してくれず

『あなたがやって下さいお願いです』みたいなことが書いてあったんだって。



二人で超爆笑した。

ついにここまで来たか、迷惑メールよ。

本の発売日決定しました。

今ちょっと忙しいので、とりあえず走り書きですが。



先日書いた、本が出る話。

やっと詳細決まりました。

2/20に発売のようです。




詳細はこちら






うーん、2800円か。ちょっと高いかな(笑)

おいらの担当ページは4ページ。

+インタビューのようなものが1ページあります。

危険な洗濯。


今朝晴れてたので、喜び勇んで洗濯したら。

その後ずーっと雲ってやんの。

洗濯物乾かないじゃん。

脇の下の部分だけ生乾きなんですけど…。



えと。

来週くらいに会う私の知り合いの方々、

なんだかツーンとくるにおいがしたら、それはきっと私です。





引っ越して来る前は部屋干しでも全然大丈夫だったんですが、

新居は角部屋で日当たりがいいのにも関わらず

部屋干しだと洗濯物が乾かないんですわ。

ベランダに干せる数も限られているので、

残りは窓を全開にして、部屋干しですよ。

寒いっつの。

毎回凍死する危険との戦いですよ。

うっかりうたた寝なんかしようものなら、

色んな所が壊死(えし)しているかもしれません。




えと。

次にゆきとに会った時に、一部壊死している部分があったら

「あー、うたた寝か。」と思って下さい。

変な看板。



↑ 誰が捨てるんだよ。


でもさでもさ、看板にわざわざ書くってことは、

過去に多分捨てた人がいる訳で。

しかも一度捨てたくらいじゃ、きっとわざわざ書いたりはしないはずで。

きっと捨てる人が後を絶たなかったからなんだよ。




これ見たら、劇作家の宮沢章夫さんのエッセイを思い出した。

とある地方に行った時、トイレ(洋式)に入った宮沢さん。

はぁどっこいしょと便器に腰掛けてみると、目の前に張り紙が。




『便器に立たないでください。』




普通、立たねーだろ。

洋式だぞ。

第一、どうやって用を足すんだ。

あれか。

狙ってするのか。この地方は。

そういう風習なのか。

トイレタイムがそんなにスリリングでいいのか。



宮沢さんは考えました。

きっと便器に立つ奇特な人がいたんだなと。

しかも一人二人ではなく、便器に立つ人が後を絶たないから、

止むに止まれず張り紙を書くに至ったんだなと。





まあそういう訳ですよ。

なので皆さん、川に動物の死体を捨てるのは、

これを機にやめにしようじゃないかと。こういう訳ですよ。

あと、電車に死体を持ち込むのも、

これを機にやめにしようじゃないかと。こういう訳ですよ。




東京に世田谷線という電車の路線があるんですが。

ホームの壁に注意書きが貼ってあって。

「電車内に持ち込めないもの」リストの中に「死体」が本当にあります。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。