スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越年ですね。


いよいよ今日で今年も終わりですね。

これ書いてる間に年越ししそうな勢いですが。

「日記書きながら年越し」…絶対イヤだ(笑)







今年は5年ぶりくらいに、職場以外で迎える年越しです。

なんだか久しぶりすぎて、どうやって過ごしたらいいか分かりません。

ちょっと寝て起きたら夜10時とかでした。

テレビをつけてもあまり面白い番組がなかったので、すぐ消しました。

ダラダラしてたら男友達からメールがきました。

音楽やってて、長年プロとして一緒にやれる人を探していて、

今年やっと最高の仲間を見つけ、CDを出せた友達です。


『今年は人生史上最高に楽しい一年でした。

皆さま来年もよろしくお願いします!!ちんこ。』


だって。

彼とは4年前位からの友達で、苦労してきたのを知ってるし、

簡単にこんなことを言う人ではない。



なんだか悔しいので、来年の年末には

同じセリフを返してやろうと思います。

頑張るよ。



皆さま良いお年を!うんこ!
スポンサーサイト

いい意味で。


「いい意味でデブだよね」って、どんなデブやねん!

もちろん私のことではないんですが。






今日の写真。 うわっ!志村がー!

ポラで撮ると、たまにこうなります。

や、誰を撮っても「アイーン」になるという意味じゃなくてね。

なんじゃそりゃ。

絢音も「アイーン」か。

『アヤネイーン』か。


うわっ! 今!

”アイーン”の中に「絢音」が隠れていたよっ!

見え隠れしていたよっ!




そうじゃなくてさ。

右上の方が、なんか緑、みたいな茶色、みたいな、

ゲロ吐きたいけど、ウ○コもしたいかも、みたいな、

かもって何だ、みたいな、

言葉で表現しづらい色になってるじゃないですか。

こうなってしまうんですよ、たまに。


今月までの消費期限のフィルムを安く買っているからなんですが、

本当ヘコむ瞬間。

いっそ焼いてしまいたい瞬間。

志村ー!うしろー! っていいたくなる瞬間。




そんなわけで皆さんよいお年を。


あ、あと一日ありましたか。

そうですか。ラッキー。

結構快適です。


こんにちは。ゆきとです。

今日も肛門に引火しました。(←だからもうええっちゅーねん)







NDフィルター受け取りました。

実はこれ、最初一個だけ注文したんですが、

予備が必要だろと思い、もう2個を後で注文したのです。

別な業者に。

おかげで送料やら代引き手数料やらの方が高くついたYO!

ファック!自分!




早速サクサク撮りに出かけたんですが、

おおっ、適正露出になってるよー。

NDフィルターつけないで同じものを撮ったのと比べたら

半段位アンダーな気がするけど、付けた方が適正だと気付いた。(←遅い)





ところでいつも写真の話を書く時には思うんですが、

カメラのことにあまり詳しくない人でも話に付いてこれてますかね?

専門用語が分からない人でも「なんとなく言いたいことは分かる」

程度には書いてるつもりなんですが…。

素敵な出会いに感謝。


チゲ鍋食べました。

またしても肛門が熱いです。(←言わんでええから)







某所で出会ったKIDORIさんと飲み。

美人さんです。

若くしてデザイナーになった彼女。

きっと相当陰で努力してるんだと思います。

でもそれを微塵も見せない所がかっこいい。

そんな人がかっこいい。


そしてかなりの酒豪です。

私が1杯飲む間に、彼女は3杯飲みます。

お酒が出てきたら3秒でグラスが空になってます。(ウソ)


名刺代わりにお互いの作品を見せ合って、色んな話をして、

食べきれない程たくさん食べて、飲み放題で。

これで3500円は安いと思う。

また行こうっと♪



--------------------------------------



昨日注文したNDフィルター、

今日の夜には届いてた。 早っ!!

NDフィルター、もう出てたのね。

SX-70のNDフィルター、いつの間にか発売されててびっくりした。

4000個限定発売らしいので、予備のために3個注文しちゃった。

なくても撮れるんだけど、露出をめいっぱいアンダーにしなきゃならないから

それ以上アンダーにしたい時に困っていたのですよ。

これで安心だ。(多分。)








えと、昨日告知したキスオバ新年会ですが、

日にちが確定しました。

1/20(金)の夕方にします。

場所は渋谷です。



参加希望の方、メールください。

PCのメアドの方でも携帯のメアドの方でも構いません。

この日記にコメント、とかでなく、メールください。
(メールで集合場所などのやりとりをするため)


よろしくお願いします。

あ、すでに参加希望を確認している人はメールくれなくてもいいです。

新年会やります。


何故こんな場所に…!?

ここマンションの出入り口ですけど…。

干す場所がなかったの??








えとですね、年明けてからのことですが。

恒例のキスオバ新年会、またやります。

今の所、1/21(土)の予定。(予定は未定)

一両日中に日にちは確定するので、そしたらまたお知らせします。

場所は多分…渋谷かな。

うちから近いから。(笑)


奮って参加お待ちしておりますよ。


去年参加したあなたっ!
去年参加しそびれたあなたっ!
今年の写真展に来てくれたあなたっ!


特に歓迎致します。

おごらないけど(笑)

もう書きましたか?


↑まさにクリスマスにぴったりのキャラが近所にいた。




何さクリスマスって。

かっこいいとか思ってんの?(←再び)








年賀状をね、まだ書いてないんですよ。

年明けに出る本のことが急に決まったので、多忙になってしまって。

明日あたりからゆっくり書き始めますよ。

一応写真撮ってる人だし、ポストカードとかも作ってる人なので

自分で撮った写真で今年も送ります。

今年はどの写真使おうかな~。

まだサイトに全然出してない写真にしようっと。



あ、ちなみに元旦には多分絶対届かないので、

元旦に年賀状が届かなくても「…嫌われた?」とか思わないで下さい。

さいでんなー ほーでんなー


あーもー

どこもかしこも真っ赤になりやがってさ。

なにさクリスマスって。

なにさその横文字。

かっこいいとか思ってんの?(←キレぎみ)



んー、でも楽しいイベントには違いないので

楽しんだらいいと思います。

でも信じてもいないキリストの誕生日なのに、

彼氏や彼女にプレゼントをおねだりしたりするのは違うと思うぞ?

部屋を飾っていつもと違う夜を迎えたり、

みんなでパーリーしたりして楽しんだらいいと思う。





私はというと。



仕事行ってきます(笑)

こんなこと書くと誤解されそうだ。



ちょっと前に年末ジャンボを買ったんですが。

年始には、当たった3億円を運んでギックリ腰になる予定のゆきとです。







mizukiちゃんの撮影でした。

来年のコラボ展用の撮影だったのですが、

コラボ展用の写真では、モデルさんによってはちょっと脱いでもらったりしています。

スタイルのいい彼女にもお願いしたのですが、

一部脱いで写真を撮るのが恥ずかしいらしく、モゾモゾしています。

「なんであたしだけ恥ずかしい格好しなきゃならないのよ」

「ゆきとさんも脱ぎなよー!」とか言われました。


何故おいらまで!?


『うーん、おいらも、心はいつも全裸なんだけどねー』

と答えたら爆笑されました。

海外でも「出張キスオバ」始まる。(←言いすぎ)


2005-12-21-02.jpg

年明けに出る本の打ち合わせ。(↑の写真は違うよ)

今回は詩も出すのですが、どの詩を使うか、どの写真を合わせるのか、

レイアウトは、順番は、と、私一人のために結構時間を使って頂いて、本当に恐縮でした。



ひと通り話が終わって、「ラーメン好きなんですよ。」と言い出したら

編集の方もかなりのラーメン通で。

早速一緒にラーメン食べに行きました。



そこの店のウリが「極厚 霜降り いぶりチャーシュー」で。

本当にすごい厚いの! ステーキかと見まごう程の厚さです。

初めてあんなぶ厚いチャーシュー食べました。

かなりお腹がドスコイです。

今お腹にパンチ食らったら、ピューって出てくると思います。何かが。



-----------------------------------------



で、帰宅したら、メールが来てまして。

海外から。

以前からちょこっとずつ書いてはいましたが、

海外から来てた仕事の話。

展示するだけだから、正確には仕事ではないですね。


ドイツで、アジア人アーティストの作品を集めたギャラリーを開く方がいまして。

で、「おぬしの写真を展示したいから、送ってくれ」と言われて送ったのです。

「おぬしの」とは言われてないだろ。何時代だ。



海外からの話だったし、いかがわしい話なのでは?とかなり半信半疑だったのですが、

ついにギャラリーがオープンしたぞというお知らせでした。


そこにギャラリー内の様子が写真添付してあって。

今日の写真(↑)はその写真です。

これが日本のどこかならそんなに感激はないのですが、

自分の写真が海外に飾られていることが嬉しい。


これからもっと作品を増やしていく予定だそうです。



一度現地にも行ってみたいのですが、先立つものがありません。

来年ワールドカップに行かれる方、寄って見てきてください。

よろしくお願いします。フランクフルトです。

とても感謝していますよ。みんなに。



休みなのに、勘違いして出勤してしまい

せっかくだからと2時間だけ仕事してきたひとー。


はーい!(元気よく)



…寝る前にはよく予定を確認したいと思います。







mayukoの宣材写真の撮影。

あいかわらず綺麗な顔してすごい毒舌を吐く彼女でした。


うちのモデルさん達には、毒舌家が多い気がするのは気のせいでしょうか。

いや、毒舌家というより…オヤジ軍団…だな。


もう本当にね、ここには書けないようなことばっかりですよ。

オヤジっぷりが。


でも、これだけは自信を持って言えるのは…悪い女が一人もいないこと。

みんなすごく大人だし、みんなすごくいい子です。

それはとても嬉しいことだし、とても感謝しています。

オヤジ軍団だけど(笑)

本が出ます。

写真以上に、詩が評価してもらえた。

そこまで期待していなかっただけに、意外だった。






営業に行ってきた。

いや、募集かけてたのに応募しただけなので

正確には営業ではない。





年明けに本が出ます。

私も含め、数十人の若手カメラマンを集めた本。

A4で一人4ページとかだから、あまり作品を載せられないけども。

過去作などから代表的なのを出す予定。

あさってまた行って詳細を詰めてきます。



そろそろ動き出しますよ。あたしゃ。



取り急ぎ、報告まで。

春待ち小道。


そして冬将軍はちょっとえっちだ。

気を抜くとパンツの中にまで忍び込んでこようとする。






春待ち小道。

一年のうちたった一週間しか咲かない桜なのに

この場所を通ると必ず桜を思い出して、心がほっくりする。


ところで来年の桜のモデルさんは誰にしよう…。

二人はもう自分の中で決まってるので、もう一人か二人。

mariは確定ですが、それ以外の方は毎年変える方針でいます。






この占い がね、超当たっててびっくりした。



「薬も大変よく効く人が多く、何度も死にそうになっても復活するような所がある。」だって。


今度いっぺん死にそうになってみようか。(←やめとけ)

「キコユルハ フユノウタ」


冬将軍がやってきました。

冬将軍は最強です。容赦ないです。

きっといつか我々を殺すつもりでいます。






写真やってる人に会って話を聞こうウィーク。

今日は7月の写真展以来会う、まほさん

彼女はつい先日誕生日だったので、誕生日プレゼント(私のポストカードセット)をあげる。

代わりに、彼女自身が編集した冬に聞きたい曲を集めたCDを頂く。

タイトルは「キコユルハ フユノウタ」。ジャケットまで手作りです。気合入ってます。

そして曲のセレクトが秀逸。 趣味が合うとも言う。

アホな話をしながら、笑いながら、街を歩いて写真を撮って。

過ごすならこんな休日がいい。



-----------------------------------



その後まほさんに連れられて、吉場 正和さんの写真展へ。

最終日のためか、ご本人がいらしていて、色々お話を伺えました。

色んな所で活躍されている方なので、もっと話しかけづらいかと思ったのですが、全然!

すごい腰の低い方で、びっくり。


自分の作品としては最初に出す写真集は、何故この題材だったのか、

写真を撮る時の、モデルさんとのコミュニケーションの取り方、

自分が売れていくまでの軌跡、営業の仕方など、

思い返してみれば、かなり突っ込んだ所まで聞いていたものだなー。

でも聞きたかったから聞いたのです。

こんなチャンスはめったにありません。


一気にファンになってしまって、写真集を買ってしまいまして。

ご本人が写真集にその場でサインを書いてくれました。ウホッ♪(←自慢げ)



なんだかパワーもらったよ。

こんな休日がいい。

こんな休日が続けばいい。

チャック・ザ・グレート、ここにも。


恋人がサーンコーン♪

はい。

街はもうクリスマス一色ですね。

24日も25日も仕事のゆきとです。








写真やってる人に会って話を聞こうウィーク。

masumiさん
と久しぶりに会う。

以前日記で、いつも撮影している阿食(あじき)さんが、

どんなパンツ(ズボン)をはいても容赦なくチャックが下りてくるという話をしましたが

masumiさんもそうらしいんですよ。

かなり全自動らしいです。

でも、なんと彼女は今日パンツ履いてたんですよ。


ゆきと:「じゃあ今日も全開なの!?」

マスミ:『いや、今日のはチャック下りないパンツなの。』



彼女曰く、下りるのと下りないのがあるらしいです。



マスミ:『でも彼氏や家族の前では、下りるの履いてる。』



チャック全開かよ。



マスミ:『会う人によって、履くパンツを変えてるのよ。』



…捨てろ。チャックが下りるパンツなど、全部捨ててしまえ。

初めて見た。


某所では書きましたが。

逆光が好きです。






バイト先の先輩がですね、

昨日ものっそ眠そうだったんですよ。出勤してきた時から。

で、コールセンターなので、各自の机に座るんですが、

みんなで着席して、数秒して隣を見たら…

もう寝てた。


秒寝かよ。


初めて見たよ。

で、しばらくしてその人の電話が鳴ったら、思いっきり寝起きなの。

本気で寝てたらしい。

ここは世田谷区。



「あ缶」て。

ここ東京ですけど。

「缶を捨てるな」でいいじゃん。

なに、関西人 気取りやねん。


いやいや、「缶」のとこ、ルビ振らんでも。

読めるっつの。








最近、朝晩の寒さがきついですね。

晩はそうでもないけど、朝の寒さは好きです。

特に朝焼けの街が好きです。

東京は夕焼けがあまり見えないのですが、冬の朝焼けは絶品です。

この世で一番えっちなことしてええよ。


先日借りてきた「ジョゼと虎と魚たち」をやっと見た。

今日が返却日だったから。

見ないで返すのって相当空しいよね。



かなり好きですよ。

ジョゼが可愛すぎる。

あれは犯罪だと思う。

久しぶりに泣ける映画でした。

今まで見なくて、本当すみませんでした。




明日から毎日写真ガシガシ撮ろうと思います。

次借りてきたのは「アイデン アンド ティティー」ね。

やるよやるよ。

近頃、日記に写真のない日があってすみません。

無理に写真を付けるのもどうかと、最近思っている期間なので勘弁してにゃんまげ。




また危険な街に繰り出して、お金を使ってしまいました。

5000円ほど。

写真関係の技術書をボチボチ。

ブックオフで。(←定価では買わない人)




私は写真スタジオで働いたことがないし、学校にも行っていないので

絶対的に技術や知識が不足しているのです。



隅から隅まで読んで頭にたたきこんで、

自宅で実践したいと思います。

年末~正月は自宅スタジオでライティング合宿の予定。

新しい街のこと。


めっきり寒くなってきましたね。

今日の写真はおととし撮ったものですが何か?









引越しから、はや2ヶ月。

新しい街は、財布にとってかなり危険な街です。

お金を使ってしまうように出来ています。


急行停車駅だけに、まず駅前に店が多い。

でかいスーパーだけでも6軒くらいあります。ありすぎです。

おいしい飲食店もいっぱいあります。

前に住んでた駅とは比べ物にならないくらいの文明開化です。

前の住まいが縄文時代に思えてきます。



もう、色んなものに触れてみたいわけですよ、未開の人としては。

キャッキャ言うてみたい訳ですよ。原人としては。

石のお金じゃ物は買えないことを体験してみたい訳ですよ。




年末ジャンボ、100万円でいいので当たって欲しいです。

石のお金じゃないのが。

リンホフを知らん。

カメラ占いだって。



早速やってみた。





『ゆきとさんはリンホフ です!

●リンホフテフニカさんは、人懐っこく、敬愛する人にはどこまでもついていくタイプ。
一度心を許すと、生涯に渡って変わらぬ友情や愛情を持ち続け、一方的に裏切ることはまずありません。
直観力に優れ、聡明で正義感が強いのも特徴です。その分、ちょっぴり融通の効かない部分もありそう。
特に周囲から反対されると、妙に頑なになり、内側に閉じこもってしまいがちなので、ある程度の柔軟性を身に付けたいところです。
もともとの誠実な人柄に柔軟性が加われば、もっと大きな幸せに恵まれるでしょう。
恋愛面ではややオクテですが、友情から次第に恋心を深め、好きな人と満ち足りた関係を築いていけるはず。
相手もあなたの良さを理解し、温かく包み込んでくれるでしょう。

●ゆきとさんの開運ヘアスタイルは、アフロヘアーです!』





どうしよう。

明日からアフロか…。

寝すぎて眠い。


うかつにも12時間とか寝てしまい、

日記書くのが今頃になってるひとー。

はーい。(←寝ぼけまなこ)



おまけにボーっとしてて、パスタを5分以上も長くゆでてしまったひとー。

はーい。


本気でマズかった…。









朝の光の具合が良かったので、パチリ。

こないだmariを撮った時のものだけど、好きな写真だったので、

でっかくプリントして部屋に飾ってます。

次のトップ、これね。

今日という日に出逢えてよかった。

ガツンとやられた。

いや、誰かに何かを言われた訳ではない。




写真に。

そして写真という表現で飯を食うという壁の高さに。







私の写真は、これから大きく変わるかもしれない。

変わらないかもしれない。


でも間違いなく、今までとは違う方向に歩き始めるはず。

四文字熟語心理テスト。


↑最終候補まで残ったけど、結局展示でも使わなかった写真。

画像をPCに保存する時に、「名前を付けて保存」とかあるじゃないですか。

で、PCに保存した時のタイトル→『足いじる』だって。

なんちゅう安直。







とあるところで面白い心理テストを発見しました。

『四文字熟語心理テスト』

えと、何でもいいので四文字熟語を、思いついた順に3つ書いて下さい。

あ!書いてない人はまだスクロールしちゃだめですよー。



じゃあ答え合わせしまーす。














答え合わせ。



一つ目にあげた四字熟語には、
「あなたの人生観」

二つ目にあげた四字熟語には、
「あなたの恋愛」

三つ目にあげた四字熟語には、
「死ぬ間際、自分の人生を振り返った時」


が、書かれているんだそうですよ。





ちなみに私の答えは…


・一つ目(人生観)→「四面楚歌」。

人生どこも敵ばかりのようです。


・二つ目(恋愛)→「一日一善」。

これは…四字熟語なのか? まぁでも、あしげにはしないんでしょう。


・三つ目(自分の人生を振り返った時)→「容姿端麗」。

もう訳が分かりません。もしかしたら早死にするかもしれません。

最低1週間に1本が目標。


昨日打ち合わせした枝光さんの撮影が延期になった。

ンガクック。(←再び)

さあ次いこ、次。







映画をもっと観よう!と思い、ツタヤで「ジョゼと虎と魚たち」を借りてきた。

まだ見てなかったのよ。

それをおとといmariに言ったら、

「お前は人間じゃない。」

「表現者として最低だ。」

「頭おかしいんじゃないの?」

「死ね。死んでしまえ。」

「お前をこれからチン毛と呼ぶことにする。」

とか色々言われたので(全部ウソです)、ああ借りてきてやったさ。



池脇千鶴さん、前に取材でお会いしたことがあるんですが、

超ちっちゃくて、超色白で、超可愛いかったよチキショーメ。

次はサムゲタン希望。


寒いですね。(そうですね)

部屋を煙草くさくしたくないので、ベランダで吸ってるのですが、

今日あたりから、たまらずダウンジャケット着てベランダに出ています。

自宅なのに。







今度撮影させていただく枝光さんと打ち合わせ 兼 飲み。

打ち合わせ10分。 飲み2時間半。

結局二人共、飲みたかっただけみたいです。

今日入った韓国料理屋で食べたチゲ鍋が超ウマくて。

昨日mariと入った店に続き、”当たり”でした。


そして、私のお腹にも早速”当たった”みたいです。

さっきトイレに入って大きい方してきたんですが、(←書くな)

肛門が熱いです。

引火したかと思いました。



でも時々辛い鍋食べたくなるんだよね~。

おめでとう!!


うちのモデル、mariの誕生日のお祝い。

本当は12/4が誕生日だったのだけど、私が仕事で忙しかったため、今日お祝い。


今まで撮った写真の中から見繕って、プチ写真集を作ってプレゼントしました。

なにせ初めて本とか製本したし、手作りなので、

本としては全然イケてないものなのですが、

それでも彼女はかなり喜んでくれました。

大切な人が喜んでくれる顔を見るのは嬉しい。






mariは初期の頃から写真を撮らせてもらっているので

二人の間にある思い出も結構あって。


3年分の桜、1万ヒットの時の写真、10万ヒットの写真。

リトガの写真、仕事で撮らせてもらった写真、

サイトには出してないけど、一番最初に撮らせてもらった写真など見ながら

色んなことを思い出してしまって、ちょっと泣きそうになってました。 ←私が。



同じ表現者として、色んな話をした。

ためになる話をたくさん聞いた。映画や本をもっと見たいと思った。

どうせ飲みに行くならば、こういう話をこそ、したいと思うのです。

単に飲むのが好きだから飲む、というのでは、ただの時間潰しだと思うのです。

人生何も変わらない。

クランク。

20051204225415
『H』と並んで、

写真専門誌ではないのに

写真が素敵な雑誌。

小林紀晴さん、今こんな写真撮ってるのね…。

小林さんの「アジアンジャパニーズ」という本が好きでした。

腕から降ろそうとすると怒る。


いや本当、今日とか無駄に寒いなコニャロ。

寒くなくていいよ。

もっとアツくなろうぜ、冬よ。







昨日、撮影の休憩中に。

日当たりのいいベンチに座ろうとしたら、先客が。

黒ネコなので、クロちゃん。(←2秒で命名)


なんだか人なつこいネコで、最初は警戒してたんですが、

そのうち慣れてきて、なでさせてくれて、

抱き上げると、ついには腕の中で寝てしまう始末。


今日の写真は私の腕の中で寝るクロです。

それを見た阿食さんが一言。



「ゆきとさんのこと全然警戒しないね。同じ種類の動物だと思われてるんじゃない?」



そうですか。そろそろそういうの慣れました。



「ゆきとさん、よかったね、恋人ができて♪」



いやいや待てーい。 ネコやし。

ネコが恋人て。

おいらは駆け出しのアイドルか。

チャック・ザ・グレイト。


最近ちょっとした一人芝居をすることが流行りのゆきとです。

でも内容は絶対ここでは書けません。







月に一度の阿食(あじき)さんの撮影。

彼女にはいつも衣装を自前で持って来てもらうのですが、

いつもスカートばかりで、パンツがないのですよ。

で、その理由を聞いてみたところ…



阿食:「私ね、パンツ履いても、いつの間にかチャックが下りてきちゃうんですよ」

ゆきと:『え、どんなの履いても?』

阿食:「そう。どんなパンツ履いてもいつの間にか全開になってるの」



ズボンのチャックには、すべり止めというか、

下りて来るのを防ぐ”出っ張り”が付いてたりするんですが、

出っ張りがあろうと何だろうと、容赦なくチャックは下りてくるんだそうです。

チャック・オブ・ホラー!

チャック・ザ・グレイト!

これは呪いです。 ものすごい呪いです。

これでは確かに怖くてパンツを履けません。



現役女子大生の密かな秘密を知った一日でした。

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。